私の住む田舎では、遺産相続で遺族が揉めたという話はあまり聞きません。

遺産相続がスムーズに完了した経験談
Hot Entry
遺産相続がスムーズに完了した経験談

私の住む田舎では

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の住む田舎では、遺産相続で遺族が揉めたという話はあまり聞きません。
過疎化が進んで高齢者が多いので、遺産相続にまつわる話は時々耳にします。昨年も近所で不幸があり、お葬式に参列したのですが、亡くなった方には多くのお子さんがいらっしゃりながらも、遺産の相続はごくスムーズに完了したようです。
ご遺族の中に父の幼馴染だった人がいたので、その人が後日家に遊びに来た時に、その経緯を聞く事になりました。

まず、遺産といっても地方の田舎なのでまとまった資産といえば家土地ぐらいしかなく、保険金などもあったものの、こちらは葬儀の費用に充てたりした上、相続税なども必要になるかもという事で、その家に住んでいる遺族の長男夫婦が、基本的に遺産全ての管理をするという事でまとまったそうです。

亡くなった方の介護をしたり、墓守をしたり、帰省の時には帰って来る人を受け入れる準備をするなど、何かと家の為に働いているので、満場一致で決まったのだそうです。
亡くなった父も揉め事が嫌いだったので、この結果に喜んでいるのでは、と、父の幼馴染の人も話していました。

Copyright (C)2017遺産相続がスムーズに完了した経験談.All rights reserved.