4年前に祖父と父をたて続けに亡くしました。

遺産相続がスムーズに完了した経験談
Hot Entry
遺産相続がスムーズに完了した経験談

4年前に祖父と父をたて続けに亡くしました

このエントリーをはてなブックマークに追加

4年前に祖父と父をたて続けに亡くしました。
祖父はなくなる前に自分で身の回りのことを整理して、遺産の相続までしっかり分配し、その旨を1人1人に話して同意を得ていました。
父に関しても、遺産でもめるのは嫌だと生前言っていましたので、外に出た兄妹には、行った先で相続権があるため、家の者だけに譲るということで、しっかり話をつけていたのです。

そのため、亡くなった後、特にもめる心配もなく、実に順調にことが進みました。
祖父に至っては、そこまでした挙句に、きっちり遺書に相続に関することを書いて残していたので驚きです。
ドラマに出てくるようなドロドロとした印象があっただけに、少し拍子抜けしましたが、何事もお金の絡みでもめるのは、いかに肉親と言えども耐え切れず、疎遠になったり関係悪化につながることが多々あると思うので、とても幸せな結果として受け止めています。
そして、今後もこういったケースは何かの拍子でぶり返すことが多いので、せっかく築き上げた祖父と父の努力を無駄にしないためにも、親族兄妹ともに仲良くをモットーにしていきたいといつも思っています。

Copyright (C)2017遺産相続がスムーズに完了した経験談.All rights reserved.