数年前に父方の祖母が亡くなった。

遺産相続がスムーズに完了した経験談
Hot Entry
遺産相続がスムーズに完了した経験談

数年前に父方の祖母が亡くなった

このエントリーをはてなブックマークに追加

数年前に父方の祖母が亡くなった。祖父は彼女より先に亡くなっていたので、父を含む4人の子供が遺産を相続することになった。
実家のある場所は、交通の便が不便なド田舎である上に、手入れをしていないのでお金にならない杉の山や竹やぶの管理を考えると、相続すると面倒くさいものがあった。子供達は皆、実家を出て自分の家を建てていたのだが、それでも、土地を売ればお金が入るので、一応、跡取りとされる父の物になるかどうか不安があった。
しかし、弁護士に全てを任せていたら、いともスムーズに父が相続することができた。
その他の遺産に関しても、弁護士が法にしたがって説明してくれ、もめることなくスムーズに各人が相続に承諾した。

私の母方は女系家族なのだが、家を継いだ一番末の妹が全ての遺産を相続している。祖母が亡くなる前に書いた遺言書に基づいた結果なのだが、びた一文も相続できなかった私の母と母の姉とも、もめることはなかった。遺言書は母の知人の弁護士立会いで書いた物で、確実に母の意志であることが分かったので、母達は妹夫婦が無理やり書かせたりしたものではないと納得し、スムーズに相続は終了した。

Copyright (C)2017遺産相続がスムーズに完了した経験談.All rights reserved.